無添加化粧品アイホワイト i-white

SKIN CARE ULTIMATE WEAPON

SKIN DETOX 無添加美白化粧品[アイホワイト]

ストレスと肌

ストレスと肌

 

ストレスを抱えたときに肌荒れした経験はありませんか?

「肌は内臓を映す鏡」と言いますが、「心を映す鏡」とも言えます。それほど肌と精神状態は切っても切れない関係にあるのです。

ではストレスを抱えると何故肌が荒れるのでしょう?

 

脳がストレスを感じると、自律神経やホルモン分泌のバランスが崩れることにより肌の免疫が低下することが主な原因です。

これによって血管が収縮し血行、顔色が悪くなり、酷いときは蕁麻疹や湿疹が身体中にできてしまうこともあります。

アトピー性皮膚炎の場合ではストレスによって症状が悪化する場合もあります。

また、そこまで酷いケースではなくてもストレスによるホルモンバランスの乱れで吹き出物が増加したり

最近ではシミの原因になることもわかってきました。

 

こんな風に肌の状態が悪化してしまったときは、肌表面のケアをすることはとても大切なことですが、

それと一緒に自分なりのストレス解消法を用意して心のケアをしてあげることも大切です。

アロマセラピーなども香りをかぐことでホルモンのバランスが整いリラックス効果もあるのでおすすめです。

好きな場所に出かけたり、仕事とプライベートのメリハリがつけられるような趣味もいいですね。

また、テレビでも映画でもいいので思いっきり泣いたり笑ったりする行為にも

脳のストレスや疲れを和らげる効果があるそうです。つまり美肌効果ですね!

 

こうやって肌の状態を良くしていくことで、逆に肌が精神状態を安定させてくれることもあります。

女性なら肌の調子が良い日はそれだけで気分が良くなったりしますよね。

そして自分に自信が持てるようになったり、行動範囲が広がったりなど。

まわりから見てもキレイな肌のひとは生活が充実した幸せそうなイメージを受けます。

 

現代社会でストレスを全く抱えていない人はあまりいないと思いますが、

キレイな肌で心地よく毎日を過ごすためには、正しいスキンケア+ストレスに潰されない

柔軟な精神と解消法を持っておくことも大切ですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

HELP
トップに戻る